m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

揮発性麻酔薬にCABGの転帰改善効果なし

2019年4月24日  ソース:NEJM  カテゴリ: 循環器疾患一般外科疾患投薬に関わる問題その他

13カ国の36医療施設で、待機的冠動脈バイパス術(CABG)施行予定患者5353例を対象に、揮発性麻酔薬と全静脈麻酔の転帰を単盲検比較試験で比較した(MYRIAD試験)。その結果、主要評価項目に規定し...

文献:Landoni G et al. Volatile Anesthetics versus Total Intravenous Anesthesia for Cardiac Surgery. N Engl J Med. 2019 Mar 28;380(13):1214-1225. doi: 10.1056/NEJMoa1816476. Epub 2019 Mar 19.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。