m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

体外受精児、小児がんリスクわずかに高い

2019年4月25日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 小児科疾患産婦人科疾患

米国の体外受精(IVF)による出生児27万5686人と自然受精による出生児226万6847人を対象に、IVFと小児がんの関連を後ろ向きコホート研究で検討。その結果、小児がんはIVF群で321件、非IV...

文献:Spector LG et al. Association of In Vitro Fertilization With Childhood Cancer in the United States. JAMA Pediatr. 2019 Apr 1:e190392. doi: 10.1001/jamapediatrics.2019.0392. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。