m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

前立腺全摘除後の端側神経移植、71%で勃起機能回復

2019年4月26日  ソース:Eur Urol  カテゴリ: 一般外科疾患腎・泌尿器疾患

前立腺全摘除術後に勃起障害(ED)を発症した男性17人を対象に、性的QOLを改善を目的とした端側神経移植術の有効性を単一施設の後ろ向き検討で評価した。その結果、移植後12カ月時点で、患者の71%(95...

文献:Reece JC et al. End-to-side Somatic-to-autonomic Nerve Grafting to Restore Erectile Function and Improve Quality of Life After Radical Prostatectomy. Eur Urol. 2019 Apr 4. pii: S0302-2838(19)30265-9. doi: 10.1016/j.eururo.2019.03.036. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。