m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

人工関節周囲感染症の診断に血漿フィブリノゲンが有望

2019年4月29日  ソース:J Bone Joint Surg Am  カテゴリ: 整形外科疾患

股関節および膝関節全置換術の再置換術を施行し凝固関連合併症のない439例を対象に、血漿フィブリノゲン、Dダイマーおよび他の血液マーカーによる人工関節周囲感染症(PJI)診断能を多施設共同後ろ向き試験で...

文献:Li R et al. Plasma Fibrinogen Exhibits Better Performance Than Plasma D-Dimer in the Diagnosis of Periprosthetic Joint Infection: A Multicenter Retrospective Study. J Bone Joint Surg Am. 2019 Apr 3;101(7):613-619. doi: 10.2106/JBJS.18.00624.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。