m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

アミロイドPET検査で認知症の診断精度向上

2019年5月6日  ソース:JAMA  カテゴリ: 精神科疾患神経内科疾患その他

陽電子放出断層撮影(PET)による脳内アミロイド検査を受けた原因不明の軽度認知障害または認知症の1万1409例を対象に、同検査前と検査後90(±30)日の臨床管理の変化を縦断研究で検討した(IDEAS...

文献:Rabinovici GD et al. Association of Amyloid Positron Emission Tomography With Subsequent Change in Clinical Management Among Medicare Beneficiaries With Mild Cognitive Impairment or Dementia. JAMA. 2019 Apr 2;321(13):1286-1294. doi: 10.1001/jama.2019.2000.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。