m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

少数転移へのSABRでOS改善

2019年5月9日  ソース:Lancet  カテゴリ: 一般内科疾患一般外科疾患

少数転移(1-5個)を有するがん患者99例を対象に、体幹部定位放射線治療(SABR)の有効性を無作為化非盲検第II相試験で検討(SABR-COMET試験)。33例を対照群(標準治療単独)、66例をSA...

文献:Palma DA et al. Stereotactic ablative radiotherapy versus standard of care palliative treatment in patients with oligometastatic cancers (SABR-COMET): a randomised, phase 2, open-label trial. Lancet. 2019 Apr 10. pii: S0140-6736(18)32487-5. doi: 10.1016/S0140-6736(18)32487-5. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。