m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

急性胆嚢炎、入院後3日以内の胆嚢摘出で予後良好

2019年5月9日  ソース:Surg Endosc  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患

急性胆嚢炎で入院後に胆嚢摘出術を受けた患者4万3870例のデータを対象に、手術の最適なタイミングを人口ベースのコホート研究で検討した。入院後早期に手術を受けた患者は、腹腔鏡手術から開腹術への移行率(0...

文献:Wiggins T et al. Optimum timing of emergency cholecystectomy for acute cholecystitis in England: population-based cohort study. Surg Endosc. 2019 Apr 4. doi: 10.1007/s00464-018-6537-x. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。