m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

英の砂糖削減策で肥満の疾病負担減と推定

2019年5月16日  ソース:BMJ  カテゴリ: 一般内科疾患内分泌・代謝疾患一般外科疾患

英国政府の砂糖削減プログラム(2020年までに特定の食品群の砂糖使用量20%減量を目指すもの)の効果を推定すべく、イングランドの全国食事栄養調査に基づく模擬シナリオを作成。調査回答者1508人のデータ...

文献:Amies-Cull B et al. Estimating the potential impact of the UK government's sugar reduction programme on child and adult health: modelling study. BMJ. 2019 Apr 17;365:l1417. doi: 10.1136/bmj.l1417.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。