m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

アジア人の慢性肝不全急性増悪、1割は薬剤が原因

2019年5月20日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 消化器疾患投薬に関わる問題

アジア人の慢性肝不全急性増悪(ACLF)患者3132例を対象に、薬剤誘発性ACLFの原因薬剤、特性、転帰などを検討した。その結果、薬剤誘発性ACLF発生率は10.5%で、原因薬剤は代替薬(71.7%)...

文献:Devarbhavi H et al. Drug-Induced Acute-on-Chronic Liver Failure in Asian Patients. Am J Gastroenterol. 2019 Apr 22. doi: 10.14309/ajg.0000000000000201. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。