m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

思春期女児の摂食障害リスクに感染症罹患が関連

2019年5月22日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 小児科疾患精神科疾患

デンマーク縦断登録のデータを用いて女児52万5643人を平均16.2歳まで追跡し、感染症罹患とその後の摂食障害リスクとの関連を集団ベースの前向きコホート研究で検討した。その結果、思春期の神経性やせ症、...

文献:Association of Exposure to Infections in Childhood With Risk of Eating Disorders in Adolescent Girls

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。