m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

後半規管型BPPVのエプリー法、効果判定は24時間後に

2019年5月23日  ソース:Laryngoscope  カテゴリ: 一般内科疾患神経内科疾患耳鼻咽喉科疾患

後半規管型良性発作性頭位めまい症(PC-BPPV)患者108例を対象に、エプリー法単回治療効果の最適な評価時期を前向き無作為化試験で検討した。その結果、ディックス・ホールスパイク法による検査での頭位眼...

文献:Optimal reassessment time for treatment response in posterior canal benign paroxysmal positional vertigo

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。