m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

副鼻腔がん術後転帰、フレイルの有無で予測可能か

2019年5月27日  ソース:Laryngoscope  カテゴリ: 耳鼻咽喉科疾患

副鼻腔がん手術を施行した患者5346例を対象に、術前のフレイルと術後転帰の関連を後ろ向きコホート研究で検討。術前のフレイル率は7.4%だった。その結果、術前のフレイルが集中治療室レベルの合併症(オッズ...

文献:The impact of frailty on perioperative outcomes and resource utilization in sinonasal cancer surgery

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。