m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

早産児、成人中期までの慢性腎臓病リスク約2倍

2019年5月28日  ソース:BMJ  カテゴリ: 小児科疾患産婦人科疾患腎・泌尿器疾患

スウェーデンで1973-2014年に出生した単胎児418万6615人を対象に、早産(在胎37週未満)と小児期から成人中期までの慢性腎臓病(CKD)リスクの関連を全国コホート研究で検討した。8700万人...

文献:Preterm birth and risk of chronic kidney disease from childhood into mid-adulthood: national cohort study

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。