m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

便潜血検査前アスピリン、がん検出感度有意に改善せず

2019年5月29日  ソース:JAMA  カテゴリ: 消化器疾患検査に関わる問題

大腸内視鏡検査予定患者2134例を対象に、便検体採取2日前のアスピリン単回投与が免疫学的便潜血検査の進行大腸がん検出感度にもたらす効果を無作為化プラセボ対照試験で検証した。その結果、進行腫瘍(大腸がん...

文献:Effect of a Single Aspirin Dose Prior to Fecal Immunochemical Testing on Test Sensitivity for Detecting Advanced Colorectal Neoplasms: A Randomized Clinical Trial.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。