m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

アプガー指数正常でも低値で新生児死亡/罹病リスク増

2019年5月30日  ソース:BMJ  カテゴリ: 小児科疾患産婦人科疾患

スウェーデンで正期産で出生したアプガー指数7点以上の先天奇形のない単胎児155万1436人を対象に、アプガー指数7-9点と新生児死亡および罹病との関連をコホート研究で検討した。その結果、アプガー指数1...

文献:Association between Apgar scores of 7 to 9 and neonatal mortality and morbidity: population based cohort study of term infants in Sweden. BMJ. 2019 May 7;365:l1656. doi: 10.1136/bmj.l1656.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。