m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

米フィラデルフィアの甘味飲料課税で売上量51%減

2019年6月7日  ソース:JAMA  カテゴリ: 一般内科疾患内分泌・代謝疾患一般外科疾患

米国フィラデルフィアで、2017年に砂糖および人工甘味料入り飲料に対する課税(1オンス当たり1.5セント)導入した後の飲料価格および売上量の変化を差分の差分法で解析した。291店のデータを解析した結果...

文献:Association of a Beverage Tax on Sugar-Sweetened and Artificially Sweetened Beverages With Changes in Beverage Prices and Sales at Chain Retailers in a Large Urban Setting.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。