m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

米国、若年者の血清脂質が改善傾向

2019年6月20日  ソース:JAMA  カテゴリ: 一般内科疾患

米国国民健康栄養調査を基に、若年者(6-19歳)2万6047人の人口加重データを用いて脂質およびアポリポタンパク質B濃度の傾向を連続的横断研究で検討した。その結果、空腹時の青年(12-19歳)では、ト...

文献:Trends in Levels of Lipids and Apolipoprotein B in US Youths Aged 6 to 19 Years, 1999-2016. JAMA. 2019 May 21;321(19):1895-1905.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。