m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

局所進行胃がんの腹腔鏡下胃切除術、開腹術に非劣性

2019年6月25日  ソース:JAMA  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患

幽門側胃切除術を施行した局所進行胃がん患者999例を対象に、腹腔鏡下手術と開腹手術の3年無病生存率を非劣性無作為化臨床試験で比較した。その結果、3年無病生存率は腹腔鏡術群76.5%、開腹術群77.8%...

文献:Effect of Laparoscopic vs Open Distal Gastrectomy on 3-Year Disease-Free Survival in Patients With Locally Advanced Gastric Cancer: The CLASS-01 Randomized Clinical Trial. JAMA. 2019 May 28;321(20):1983-1992.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。