m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

軽度脳卒中へのチカグレロル、血小板反応性亢進を抑制

2019年6月28日  ソース:BMJ  カテゴリ: 神経内科疾患脳神経外科疾患投薬に関わる問題

急性軽度脳卒中または一過性脳虚血発作患者675例を対象に、チカグレロル+アスピリンの血小板反応性亢進抑制効果を非盲検エンドポイント盲検無作為化第II相試験で検討した。その結果、90日時点で血小板反応性...

文献:Ticagrelor plus aspirin versus clopidogrel plus aspirin for platelet reactivity in patients with minor stroke or transient ischaemic attack: open label, blinded endpoint, randomised controlled phase II trial. BMJ. 2019 Jun 6;365:l2211.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。