m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

糖尿病高リスク者へのビタミンDで発症リスク低下せず

2019年7月2日  ソース:NEJM  カテゴリ: 一般内科疾患内分泌・代謝疾患

2型糖尿病高リスク者2423例を対象に、ビタミンD補給(ビタミンD34000IU/日)による糖尿病リスク低下作用を事象観察型試験で検討。ベースラインの血清25-ヒドロキシビタミンD濃度は不問とした。追...

文献:Vitamin D Supplementation and Prevention of Type 2 Diabetes. N Engl J Med. 2019 Jun 7. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。