m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

乳がん予後予測に遺伝子情報+臨床リスク層別化が有用

2019年7月3日  ソース:NEJM  カテゴリ: 一般外科疾患その他

乳がん女性患者9427例を対象に、21遺伝子アッセイに基づく再発スコアに腫瘍径と組織学的悪性度に基づく臨床的再発リスクを併用することによって有用な予後情報が得られるかを前向き試験で検討した。その結果、...

文献:Clinical and Genomic Risk to Guide the Use of Adjuvant Therapy for Breast Cancer. N Engl J Med. 2019 Jun 20;380(25):2395-2405.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。