m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

早期乳がんのトラスツズマブ6カ月投与、非劣性確認できず

2019年7月8日  ソース:Lancet  カテゴリ: 一般外科疾患投薬に関わる問題

フランスの156医療施設で、標準化学療法による術前または術後補助療法施行中または施行後のHER2陽性早期乳がん患者3380例を対象に、術後補助療法としてのトラスツズマブ6カ月投与の12カ月投与に対する...

文献:6 months versus 12 months of adjuvant trastuzumab in early breast cancer (PHARE): final analysis of a multicentre, open-label, phase 3 randomised trial. Lancet. 2019 Jun 29;393(10191):2591-2598.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。