m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

SAG遺伝子変異のある網膜色素変性、金箔様反射が特徴

2019年7月8日  ソース:Ophthalmology  カテゴリ: 眼科疾患その他

S抗原(SAG)遺伝子変異を有する日本人小口病患者10例および網膜色素変性患者12例を対象に、表現型の特徴を後ろ向きコホート研究で検討。平均追跡期間は小口病13.8年、網膜色素変性10.2年だった。そ...

文献:Phenotypic features of Oguchi disease and retinitis pigmentosa in patients with S-antigen (SAG) mutations. Ophthalmology. 2019 Jun 6. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。