m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

食道狭窄小児の管腔測定にFLIPが有用

2019年7月9日  ソース:Surg Endosc  カテゴリ: 消化器疾患小児科疾患一般外科疾患

食道狭窄小児患者18例の医療記録を用いて、内視鏡検査中に食道をバルーンで拡張し伸展性を評価する機能性ルーメン撮像プローブ(FLIP)の有用性および安全性を評価。上部消化管内視鏡検査中に実施したEndo...

文献:Utility of functional lumen imaging probe in esophageal measurements and dilations: a single pediatric center experience. Surg Endosc. 2019 Jun 11. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。