m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

紛争地域の精神障害、点有病率は22.1%

2019年7月9日  ソース:Lancet  カテゴリ: 精神科疾患その他

世界保健機関(WHO)による紛争地域の精神障害有病率推定値を更新すべく、2000-17年に発表された試験のシステマティックレビューとメタ解析を実施した。紛争地域住民の精神障害[うつ病、不安、心的外傷後...

文献:New WHO prevalence estimates of mental disorders in conflict settings: a systematic review and meta-analysis. Lancet. 2019 Jun 11. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。