m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

アフリカ女性の避妊法3種、HIV感染リスクに差なし

2019年7月11日  ソース:Lancet  カテゴリ: 一般内科疾患感染症その他

アフリカ4カ国で有効な避妊を望むHIV陰性女性7829人を対象に、メドロキシプロゲステロン酢酸エステルの持効性注射剤、銅付加子宮内避妊具(IUD)、レボノルゲストレル(LNG)埋め込みのHIV感染リス...

文献:HIV incidence among women using intramuscular depot medroxyprogesterone acetate, a copper intrauterine device, or a levonorgestrel implant for contraception: a randomised, multicentre, open-label trial. Lancet. 2019 Jun 13. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。