m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

リンチ症候群検査、80歳で中止すべきか

2019年7月15日  ソース:Ann Intern Med  カテゴリ: 消化器疾患検査に関わる問題

大腸がん新規診断患者でミスマッチ修復蛋白の免疫組織化学染色によりリンチ症候群のスクリーニング検査を受けた3891例を対象に、全例検査と年齢上限を設けた検査の効率を後ろ向きコホート研究で比較した。その結...

文献:Comparison of Universal Versus Age-Restricted Screening of Colorectal Tumors for Lynch Syndrome Using Mismatch Repair Immunohistochemistry: A Cohort Study. Ann Intern Med. 2019 Jun 11. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。