m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

重症患者の死亡リスク、血糖値が目標範囲内にある時間と関連

2019年7月16日  ソース:Chest  カテゴリ: 一般内科疾患内分泌・代謝疾患救急投薬に関わる問題

インスリン静注を受けている重症患者9028例を対象に、血糖値が目標血糖範囲(TIR)内にある時間の割合と死亡率の関連を後ろ向き解析で検討した。糖尿病有病率は53.2%だった。その結果、TIR内時間割合...

文献:Percent of time in range 70-139mg/dL is associated with reduced mortality among critically ill patients receiving intravenous insulin infusion. Chest. 2019 Jun 12. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。