m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

OSA患者、定期的CPAP使用で2型糖尿病の発症リスク低下

2019年7月24日  ソース:Chest  カテゴリ: 呼吸器疾患内分泌・代謝疾患

成人OSA(閉塞性睡眠時無呼吸)患者1206例を対象に、OSAと2型糖尿病(DM)発症との関連、長期CPAP(持続的陽圧気道内圧)治療による影響を後ろ向き研究で検討した。その結果、追跡期間中央値7.3...

文献:Incident Type 2 Diabetes in OSA and Effect of CPAP Treatment. Chest. 2019 May 22. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。