m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

小児の易怒性、発生遺伝学的アプローチで5型を特定

2019年8月1日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 小児科疾患精神科疾患

英国のエイボン縦断的親子研究に登録された小児ないし青年期のデータを有する7924例を対象に、易怒性(irritability)に発達を背景にした複数の型があるという仮説を発生遺伝学的アプローチで検証し...

文献:Identifying Novel Types of Irritability Using a Developmental Genetic Approach. Am J Psychiatry. 2019 Jul 1. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。