m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

頸髄損傷後早期の神経移行術で上肢機能が回復

2019年8月2日  ソース:Lancet  カテゴリ: 一般外科疾患整形外科疾患脳神経外科疾患その他

運動レベルC5以下の頸髄損傷後早期(受傷後18カ月未満)の四肢麻痺患者を対象に、上肢機能回復に対する神経移行術の効果を前向き症例集積研究で検討した。外傷性脊髄損傷患者16例(27肢)に59件の神経移行...

文献:Expanding traditional tendon-based techniques with nerve transfers for the restoration of upper limb function in tetraplegia: a prospective case series

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。