m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

COPD急性増悪時のCPR検査で抗菌薬処方減

2019年8月9日  ソース:NEJM  カテゴリ: 呼吸器疾患救急投薬に関わる問題

慢性閉塞性肺疾患(COPD)の急性増悪患者653例を対象に、不要な抗菌薬処方削減へのC反応性蛋白(CRP)のポイント・オブ・ケア検査の有用性を非盲検無作為化比較試験で検討した(PACE試験)。その結果...

文献:C-Reactive Protein Testing to Guide Antibiotic Prescribing for COPD Exacerbations. N Engl J Med. 2019 Jul 11;381(2):111-120.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。