m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

有給休暇の取得がメタボリックシンドローム予防に有効

2019年8月13日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 一般内科疾患内分泌・代謝疾患精神科疾患一般外科疾患

有給休暇取得権利がある労働者63人を対象に、過去12カ月間の休暇頻度および休暇日数とメタボリックシンドロームの関連を血液検査とインタビューで調査した。過去12カ月間の平均休暇頻度は5.44回で、平均の...

文献:Vacation frequency is associated with metabolic syndrome and symptoms. Psychol Health. 2019 Jun 17:1-15.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。