m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

運動量多い高齢者ほど認知機能低下速度が緩徐に

2019年8月15日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 一般内科疾患精神科疾患神経内科疾患

臨床症状のない高齢者182人を対象に、運動のアミロイドβ(Aβ)による認知機能低下および神経変性の抑制作用を縦断的観察研究で検討。ベースラインの運動量を歩数計で定量化した。前臨床期アルツハイマー病認知...

文献:Rabin JS, et al. Associations of Physical Activity and β-Amyloid With Longitudinal Cognition and Neurodegeneration in Clinically Normal Older Adults. JAMA Neurol. 2019 Jul 16. doi: 10.1001/jamaneurol.2019.1879. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。