m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

特発性VTE、抗凝固療法中止後10年間に36%が再発

2019年8月16日  ソース:BMJ  カテゴリ: 一般内科疾患循環器疾患投薬に関わる問題

初発で明らかな誘因がない特発性静脈性血栓塞栓症(unprovokedVTE)に対する3カ月以上の抗凝固療法を終了した後の症候性VTE再発率を系統的レビューとメタ解析(無作為化比較試験および前向きコホー...

文献:Fernando SM, et al. Long term risk of symptomatic recurrent venous thromboembolism after discontinuation of anticoagulant treatment for first unprovoked venous thromboembolism event: systematic review and meta-analysis. BMJ. 2019 Jul 24;366:l4225.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。