m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

内側型OAは部分置換が費用対効果高い

2019年8月19日  ソース:Lancet  カテゴリ: 整形外科疾患

英国の27医療施設で内側型変形性膝関節症患者528例を対象に、人工膝関節の全置換術(TKR)と部分置換術(PKR)の臨床的有効性および費用対効果を無作為化比較試験で比較した(TOPKAT試験)。その結...

文献:Beard DJ, et al. The clinical and cost-effectiveness of total versus partial knee replacement in patients with medial compartment osteoarthritis (TOPKAT): 5-year outcomes of a randomised controlled trial. Lancet. 2019 Jul 17. pii: S0140-6736(19)31281-4. doi: 10.1016/S0140-6736(19)31281-4. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。