m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

在ハバナ米政府職員の脳構造的変化、指向性現象が原因か

2019年8月20日  ソース:JAMA  カテゴリ: 一般内科疾患神経内科疾患一般外科疾患脳神経外科疾患

キューバのハバナ駐在中に指向性現象(圧力、振動、音)に曝露した可能性がある原因不明の神経症状を訴えた米国政府職員40人の脳MRI画像所見を健常対照48人と比較した。その結果、患者は対照に比べて、脳全体...

文献:Verma R, et al. Neuroimaging Findings in US Government Personnel With Possible Exposure to Directional Phenomena in Havana, Cuba. JAMA. 2019 Jul 23;322(4):336-347. doi: 10.1001/jama.2019.9269.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。