m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

転移性尿路上皮がん、化学療法と免疫療法の優劣は?

2019年8月22日  ソース:Eur Urol  カテゴリ: 腎・泌尿器疾患投薬に関わる問題

シスプラチン治療不適応の転移性尿路上皮がん患者2017例のデータから、免疫チェックポイント阻害(免疫療法)とカルボプラチンベース化学療法の1次治療としての有効性を後ろ向きコホート研究で比較した。傾向ス...

文献:Feld E, et al. Effectiveness of First-line Immune Checkpoint Blockade Versus Carboplatin-based Chemotherapy for Metastatic Urothelial Cancer. Eur Urol. 2019 Jul 27. pii: S0302-2838(19)30591-3. doi: 10.1016/j.eururo.2019.07.032. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。