m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

ビタミンA摂取量増加で皮膚扁平上皮がんリスク低下

2019年8月27日  ソース:JAMA  カテゴリ: 皮膚疾患

1984-2012年の看護師健康調査(Nurses'HealthStudy)の女性7万5170人および1986-2012年の医療従事者追跡調査(HealthProfessionalsFollow-up...

文献:Kim J, et al. Association of Vitamin A Intake With Cutaneous Squamous Cell Carcinoma Risk in the United States. JAMA Dermatol. 2019 Jul 31. doi: 10.1001/jamadermatol.2019.1937. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。