m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

肝内胆汁うっ滞の妊婦、UDCAで児の有害転帰減らず

2019年8月29日  ソース:Lancet  カテゴリ: 消化器疾患小児科疾患産婦人科疾患投薬に関わる問題

妊娠性肝内胆汁うっ滞症の女性605例を対象に、ウルソデオキシコール酸(UDCA)による有害な周産期転帰リスク低下効果を二重盲検無作為化プラセボ対照試験で検討した(PITCHES試験)。その結果、複合主...

文献:Chappell LC, et al. Ursodeoxycholic acid versus placebo in women with intrahepatic cholestasis of pregnancy (PITCHES): a randomised controlled trial. Lancet. 2019 Aug 1. pii: S0140-6736(19)31270-X. doi: 10.1016/S0140-6736(19)31270-X. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。