m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

医師の燃え尽き症候群、コーチングで減少

2019年8月30日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 一般内科疾患精神科疾患一般外科疾患

身体・精神・社会的健康(well-being)への専門家による個別コーチングの効果を内科、家庭医療科および小児科の医師88人を対象としたパイロット無作為化試験で検討した。その結果、6カ月後、情緒的消耗...

文献:Dyrbye LN, et al. Effect of a Professional Coaching Intervention on the Well-being and Distress of Physicians: A Pilot Randomized Clinical Trial. JAMA Intern Med. 2019 Aug 5. doi: 10.1001/jamainternmed.2019.2425. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。