m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

入院後の認知機能低下、外科より内科で多い

2019年9月4日  ソース:BMJ  カテゴリ: 一般内科疾患神経内科疾患一般外科疾患

WhitehallII試験で最大5回認知機能検査を受けた7532例を対象に、大手術と認知機能低下の関連を追跡期間19年の前向き縦断コホート研究で検討した。年齢関連認知機能の経過(cognitivetr...

文献:Krause BM, et al. Association between major surgical admissions and the cognitive trajectory: 19 year follow-up of Whitehall II cohort study. BMJ. 2019 Aug 7;366:l4466. doi: 10.1136/bmj.l4466.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。