m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

肥満者の飛行機搭乗、適正診断には低酸素検査が適切

2019年9月9日  ソース:Chest  カテゴリ: 一般内科疾患呼吸器疾患内分泌・代謝疾患

肥満者21例を対象に、歩行テストと低酸素検査(HCT)の航空機旅行適正診断能を前向き試験で比較。機内低酸素状態の基準は酸素飽和度90%未満とした。その結果、13例(うち9例が慢性閉塞性肺疾患有病者)に...

文献:Rooney D, et al. Choosing an adequate test to determine fitness for air travel in obese individuals. Chest. 2019 Aug 13. pii: S0012-3692(19)31450-3. doi: 10.1016/j.chest.2019.07.022. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。