m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

強化降圧治療、大脳白質病変の増加は標準治療より少ない

2019年9月13日  ソース:JAMA  カテゴリ: 一般内科疾患循環器疾患脳神経外科疾患

米国で糖尿病および脳卒中の既往のない50歳以上の高血圧患者449例を対象に、強化降圧治療(目標血圧120mmHg未満)および標準降圧治療(同140mmHg未満)の大脳白質病変体積および総脳体積との関連...

文献:SPRINT MIND Investigators for the SPRINT Research Group, et al. Association of Intensive vs Standard Blood Pressure Control With Cerebral White Matter Lesions. JAMA. 2019 Aug 13;322(6):524-534. doi: 10.1001/jama.2019.10551.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。