m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

大気汚染物質への長期曝露、肺気腫の増加と関連

2019年9月16日  ソース:JAMA  カテゴリ: 一般内科疾患呼吸器疾患

米国の6大都市圏で成人7071人を対象に、大気汚染物質[オゾン(O3)、微小粒子状物質(PM2.5)、窒素酸化物(NOx)、黒色炭素]への長期曝露と肺気腫化(CT画像で-950HU未満の領域の割合)お...

文献:Wollenberg A, et al. Association Between Long-term Exposure to Ambient Air Pollution and Change in Quantitatively Assessed Emphysema and Lung Function. Br J Dermatol. 2019 Aug 13. doi: 10.1111/bjd.18434. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。