m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

パーキンソン病患者、うつ病が衝動制御障害リスク

2019年9月16日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 一般内科疾患精神科疾患神経内科疾患

衝動制御障害(ICD)のないパーキンソン病患者354例を対象に、うつ病とICD発症の関連を縦断的に検討。ベースラインで68例に抑うつ状態を認め、追跡期間中央値は4.08年だった。生存比例ハザードモデル...

文献:Marin-Lahoz J, et al. Depression as a risk factor for impulse control disorders in Parkinson's disease. Ann Neurol. 2019 Aug 15. doi: 10.1002/ana.25581. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。