m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

CKD貧血の持続型ESA、短時間作用型ESAに非劣性示す

2019年9月17日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 腎・泌尿器疾患投薬に関わる問題

貧血を伴う慢性腎臓病(CKD)患者2818例を対象に、長時間持続型赤血球造血刺激因子製剤(ESA)メトキシポリエチレングリコールエポエチンβの心血管安全性および全死亡率を無作為化非劣性試験で...

文献:Locatelli F, et al. Cardiovascular Safety and All-Cause Mortality of Methoxy Polyethylene Glycol-Epoetin Beta and Other Erythropoiesis-Stimulating Agents in Anemia of CKD: A Randomized Noninferiority Trial. Clin J Am Soc Nephrol. 2019 Aug 16. pii: CJN.01380219. doi: 10.2215/CJN.01380219. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。