m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

上肢障害患者の職場復帰、執刀医との関係が関連

2019年9月18日  ソース:J Bone Joint Surg Am  カテゴリ: 整形外科疾患

上肢の外傷または筋骨格障害で休職している患者219人を対象に、患者の機能スコア、生活の質とともに、登録時の質問票による「患者と執刀医の関係の質」(Q-PASREL)スコアを評価。登録から6カ月後の復職...

文献:Dubert T, et al. Impact of Patient-Surgeon Relationship on Patient’s Return to Work. J Bone Joint Surg Am. 2019 Aug 7;101(15):1366-1374. doi: 10.2106/JBJS.18.01049.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。