m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

STAT3変異高IgE症候群でメモリーB細胞頻度が一部低下

2019年9月18日  ソース:Allergy  カテゴリ: アレルギー疾患リウマチ皮膚疾患

STAT3遺伝子変異による高IgE症候群(STAT3-HIES)患者を対象に、STAT3シグナル伝達によるB細胞反応への影響を検証した。その結果、患者群のリンパ節で正常な胚中心構造および傍皮質での常在...

文献:van de Veen W, et al. Impaired memory B-cell development and antibody maturation with a skewing toward IgE in patients with STAT3 hyper-IgE syndrome. Allergy. 2019 Jul 3. doi: 10.1111/all.13969. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。