m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

急性心不全へのserelaxin投与で転帰改善せず

2019年9月19日  ソース:NEJM  カテゴリ: 循環器疾患救急投薬に関わる問題

急性心不全で入院した患者6545例を対象に、血管拡張ホルモンのヒトリラキシン-2の遺伝子組換え型serelaxinの効果を二重盲検比較試験で検討。受診後16時間以内に、標準治療に加えた48時間のser...

文献:Metra M, et al. Effects of Serelaxin in Patients with Acute Heart Failure. N Engl J Med. 2019 Aug 22;381(8):716-726. doi: 10.1056/NEJMoa1801291.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。